スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生体販売と繁殖について(2)

それでは先日の続きです。

生体販売と繁殖について(1)

まずは「繁殖の問題」について。

私は犬のことしか分からないので犬に限定して書きますが、
他の動物も恐らく同じような状況だと思います。

現在、ショップやネットなどで販売されている犬は、
そのほとんどがパピーミルやバックヤードブリーダーの出身です。

パピーミルについて、最近はニュースにもなっていますし、ネットで検索すれば
たくさんの情報を得ることが出来ますのでご存知の方も多いと思いますが、
簡単に言うと犬を金儲けの道具としか見なさない繁殖業者のことを指します。

狭いケージやバリケンなどに閉じこめて外に出すのは交尾と出産の時だけ。
糞尿の処理もされていない不衛生な環境で最低限の餌と水しか与えずに
飼育。最初の発情期を迎えた時から発情期毎に出産をさせます。


081210_074541.jpg
いっかいだけでもおかあさんにとってはすごくつらいことなんだって。


DVC00238.jpg
何回も産んだらお母さんの体はボロボロになっちゃうねんで。


そして病気や加齢により産めなくなったら処分し、
今度はその子供に出産をさせます。

動物は愛情を与えられることもなく出産させられ続け、
恐怖で心を閉ざしボロボロの体になって最後は捨てられたり、
保健所に持ち込まれて殺処分されたり、そのまま放置され病死や餓死、
薬殺等といった方法で処分されます。

また、不衛生な環境ではノミ・シラミ・感染症が蔓延している可能性は
非常に高くなります。そのような劣悪な環境で生まれた子犬達が
市場に集められ競りに掛けられます。

運良く感染していなかった子犬も市場やショップ等で他の子犬と
接触することにより感染する可能性はとても高いそうです。

更にパピーミルでは犬の健全性については
一切考慮されることはありません。

パピーミルについてはまだまだありますが今回はこの辺で。


次にバックヤードブリーダー。
こちらは一般家庭で繁殖の知識を持たずに犬に出産させる
素人の方を差します。

もちろんパピーミルに比べると愛情を与え必要なケアをしている場合も
あると思われます。しかし、この素人繁殖も犬の健全性に関しては
ほとんど考慮されていないのが現状です。

では、次回は「犬の健全性」について書きたいと思います。

※あくまで私が見聞した上での私見なので、興味を持たれた方は是非、
ご自分でお調べになって、自分なりの見解をお持ち下さいね。
盲信はダメですよ~。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 うちのサードもきっとどちらかの出身だと思うんです。
何の知識もないまま、ペットショップで出会って我が家にやって来たのですが
親から生後7週間ぐらいで放されていて、しかも風邪をひいていました。
無事に11歳の誕生日を迎えましたが、今考えると恐ろしい。

ブルーグラスさん

サードさん、無事に11歳の誕生日を迎えられて良かったですね^^多分、ほとんどの家庭犬がこのどちらかの出身ですよね。うちも花はペットショップ出身ですし。

ただ、私は花を迎えたことが、色々な事を知るきっかけになりましたので、それは私にとって必要な事だったんじゃないかと思っています。だから、今、一緒に暮らしている子がペットショップ出身だからといって負い目に感じる必要はないと思うのです。

大切なのはこれから。

この子達を大切にしつつ、未来の動物たちの為に自分の出来ることをやっていきたいなと思います。

とりあえず、こんな未熟な文章でも、誰かが繁殖を思い留まる手助けになればいいなぁ、なんて(笑)
プロフィール

ちりはこと

Author:ちりはこと
両親と3ワンとご機嫌に暮らしています。ただいまにゃんこも同居中!

いくつになったの
うちの子記念日
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
gremz
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。