スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/25犬猫飯セミナー(2)~LGSについて

さて、6/25受けたセミナーに関する記事の続きを書きたいと思います。


セミナーに関する以前の記事はこちら。

6/25犬猫飯セミナー(1)



4.腸管に注目

腸管の粘膜細胞間に穴が開いて、様々な有害物質が侵入する現象をLGS(Leasky Gut Syndrome:腸管壁浸漏症候群)と言います。LGSが起こると免疫が低下し、腎臓や副腎などの病気に発展しやすいそうです。また、特にアレルギー疾患や皮膚症状とは深い関係を示します。

2011070621430000.jpg
「かあちゃん、むずかしいよー。花、もうねむいよー。」

「いいよいいよ。花は分かんなくても、母ちゃんが頑張って覚えるから。」


さて、このLGSの一番の原因だと言われているのが小麦(全粒粉、精白粉に関わらず)なのです。また、レクチンを含む食材にも注意が必要なのだそう。

★レクチン
レクチンは豆類やジャガイモなどの野菜に含まれている糖結合性タンパク質です。細胞膜の表面にある糖タンパク質や糖脂質と結びついて、細胞を活性化させます。
【レクチンを多く含む食品】
小麦胚芽、トマト、アメリカ山ごぼう、じゃがいも、枝豆、大豆、いんげん豆、レンズ豆、その他豆類 etc....


ちなみに人間のLGSは鎮痛剤が一番の原因ですって!


LGSにならないためには腸管を守らなければなりません。

腸管を守るには、まずは小麦を避けること。フードはもちろんですが、トリーツにも小麦が使われているものは多いので要注意です。


2011070621410004.jpg
「花ちゃんもこはなちゃんもアレルギーやから食べられへんけど、ボクは小麦、平気やで~。」

「うん、トトはアレルギーはないけどなぁ、うちでは小麦の入った食べ物は一切あげへんよ~。」


あと、それから酵素を意識して取り入れる(フードの場合は特に、消化酵素を加える)ことが大切。

★酵素を豊富に含む食材
キウイ、パイナップル、マンゴー、パパイヤ、スプラウト、大根、かぶ、ヨーグルト、味噌、納豆 etc...

2011070621410000.jpg
「みんなすき。たべたいでつ。」

「うん、また後でね。」


また、「消化性白血球増加症」の防止も重要。

「消化性白血球増加症」とは、加熱食品・加工食品(フード)などの消化酵素を含まない食材をあげると、体がそれらを異物だと考えることによって腸管に白血球が集合する現象で、集合した白血球が腸管を攻撃してしまった結果LGSを引き起こしてしまいます。

圧力鍋で炊いたものは、より多くの白血球が集まってしまうんだそうです。

この現象を防止するためには、加熱食品・加工食品を与える5~10分前に「生」の食材(野菜、果物、発酵食品)を与えると良いそうです。

では、今日はこの辺で~。
★こぼれ話

酵素はご飯を食べる前に摂ると有効。

ドライフルーツ、ドライ野菜には酵素がなくなってしまっている。

犬や猫には蛍光灯も良くない。=ホルモンバランスを崩す。

バナナ、大豆はオリゴ糖をたくさん含むので良い。

「猫の甲状腺機能亢進症の原因物質」
甲状腺は身体に活力を与えてくれる大切な気管です。犬の場合には甲状腺機能低下症(ゴールデン、ラブに多い)、猫の場合には甲状腺機能亢進症が多く見られます。
甲状腺機能亢進症の原因物質と言われているのが「ポリ臭化ジフェニルエーテル(PBDE)」。このPBDEは、カーペット、家具、マットレス、電化製品、そしてペットフードに含まれる難燃性化学物質です。
米国環境保護庁の研究によると、猫23匹(うち11匹が甲状腺機能亢進症)の血液検体を採取したところ、疾患のある猫は若い猫や疾患のない猫に比べて、PBDE値が3倍を示していました。PBDEは猫缶にも認められ、特に魚介フレーバーのものに多く含まれていたそうです。分析によると、食事が缶詰中心の猫では、PBDE値がドライフードの場合の12倍という結果が出たそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちりはこと

Author:ちりはこと
両親と3ワンとご機嫌に暮らしています。ただいまにゃんこも同居中!

いくつになったの
うちの子記念日
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
gremz
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。